ファクタリング(売掛債権買取)

ファクタリング(売掛債権買取サービス)とは

お客様がお持ちの売掛金を当社が買取るサービスをファクタリングといいます。
売掛金を活用したファクタリングは、借入ではなく、安心で安全な新しい資金調達方法として、全国幅広い業種で注目されています。

当社では、ファクタリングご利用のお客様の経営向上のお役に立てるようなプランをご提案いたします。

 

ファクタリング(売掛債権買取サービス)のメリット

お客様の様々なご事情や条件に合わせて柔軟な契約が可能
弊社はファクタリング契約を行うにあたり、お客様の将来の利益を損なわないよう取引企業(売掛先)に、ご納得いただけるようわかり易くご説明させてもらったりと、アフターフォローする事で、今まで数多くの取引先企業(売掛先)さまのご理解ご了承を頂きました。
ですが、中にはファクタリング(債権譲渡)に関して、どうしても理解が得られない取引先企業様もいらっしゃるのが現実です。
その場合、取引企業様(売掛先)の内容にもよりますが弊社と貴社の2社間売買契約にてファクタリング契約の成立に至った事例も数多くございます。
ファクタリングを利用したくても「取引先企業の承諾がどうしても得られない」などの理由でお悩みの場合はぜひ、お電話いただければ全力でサポートさせて頂きたいと思いますので、お気軽にご相談下さい。
支払義務は生じません
万が一、御社の売掛先企業が倒産された場合でもファクタリング代金のご請求は一切行いません。
売掛先企業の倒産による連鎖倒産を未然に防ぐ役割があります。倒産リスクの回避と資金調達が同時にできるのが当社の完全お買取りのファクタリング(売掛債権買取サービス)です。
キャッシュフローの改善
早期に売掛債権を資金化することでキャッシュフローの改善が可能になります。
通常の銀行借り入れのように担保や保証人を請求することはありません。
支払いサイトの長い売掛金、事業拡大や外注費の支払いなどを売掛金を期日前に当社ファクタリング(売掛債権買取)サービスはお客様の売掛金をお買取りすることで最短で資金化いたしますので、運用資金にご活用ください。
借入金にはなりません
当社、ファクタリング(売掛買取サービス)で資金調達しても借り入れにはなりません。
ノンリコースで取引する最大のメリットは、売掛先(取引先)が倒産しても、ファクタリング会社が全て負担してくれるため、貴社には一切の影響を受けないことです。つまりファクタリングにより調達した資金は純資産とすることができるのです。
繰り返しご利用頂けます
FS東京では、売掛先企業ごとに買取枠を設定させて頂き、その範囲内で繰り返しご利用いただけます。

 

ファクタリングの種類

当社は2社間のファクタリングが主流です。ここが他社とは違う点であり当社の強みです。

 

[1]3社間ファクタリング (BEFORE)

 

上記は3社間のファクタリングとなります。もちろん、利便性は良いのですが日本ではまだ認知度が低く、取引先からは「大丈夫かな?他の会社に頼む方が良いかな?」という形で信用を失うかもしれません。
最悪のケースは打ち切りになるかもしれません。

 

[2]2社間ファクタリング (AFTER)

 

上記の2社間のファクタリングですと、取引先とは通常取引の形になり信用を失うという不安点を取り除けます。
また、3社間ファクタリング同様に最短即日で資金化できるので利便性は多いにあります。
他社では3社間が主流ですが当社は2社間のファクタリングが主流になります。ここが他社とは違う点であり、当社の強みです。

 

ご利用条件

こちらのページをご覧ください >>

PAGETOP
Return to Top ▲Return to Top ▲